デ・ウエスタン・セラピテクス研究所は、新薬を通じて社会に貢献するベンチャー企業です。

創薬事業

創薬事業

当社は、「日本発の画期的な新薬を世界へ」という創業者の理念のもとに設立されたバイオベンチャーです。
従来に比して有用な医薬品を患者様に提供することを目的として、以下の創薬事業を展開しています。

基礎研究と作用機序解明
    1. 独自の創薬エンジンを活用し、シード化合物からの新規物質を合成し、対象となる疾患に効果を発揮するようにスクリーニングを重ねて、有用な治療薬候補を創薬する
    2. 創薬エンジンを活用し、新薬候補化合物の結合タンパク質の探索とその作用機序解明する
    3. 新薬候補化合物の特許取得
ライセンスアウトと開発の推進
    1. 新規に開発した新薬候補化合物を臨床早期の段階で製薬メーカー等のパートナーにライセンスアウトする
    2. ライセンスアウト先の製薬メーカーとのパートナーシップに基づき、創薬ノウハウを共有し確実な育薬を実現する
    3. インライセンス品を臨床開発までインキュベーションする

プロテインキナーゼ阻害剤を中心とした新薬開発

当社のシード化合物は、主に当社が過去に蓄積してきたプロテインキナーゼを中心とした阻害剤が中心となっております。プロテインキナーゼとは、細胞の分化、増殖等の細胞内情報伝達機能を担っている生体内の重要な酵素です。また、プロテインキナーゼ阻害剤とは、プロテインキナーゼの機能をコントロールする新規の物質です。当社は、そのプロテインキナーゼの機能をコントロールする阻害剤開発を進めることで、有効な新薬候補化合物を創製しています。

PAGETOP
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
名古屋市中区錦一丁目18番11号
TEL : 052-218-8785
Copyright © デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 All Rights Reserved.