デ・ウエスタン・セラピテクス研究所は、新薬を通じて社会に貢献するベンチャー企業です。

ビジネスモデル

ビジネスモデル ~バイオベンチャーって?~

新薬開発に特化したベンチャー企業

バイオベンチャーという言葉を聞いたことがありますか?バイオベンチャーとは、医薬品や医療機器の開発、再生医療など「ライフサイエンス」と呼ばれる分野のベンチャー企業です。当社は、バイオテクノロジーを駆使し、新薬の開発に特化した「創薬系バイオベンチャー」になります。

何故、バイオベンチャーが必要とされているのか?

治療法が確立されていない「アンメット・メディカル・ニーズ」の拡大

人間の疾患 約30,000種類

人間の疾病は約30,000種類あると言われています。医薬品などで治療することができる疾病は、ごく一部の疾病に限定されています。治療法自体が無い、既存の薬では満足に治療できない医療領域はとても広く、「アンメット・メディカル・ニーズ」と呼ばれています。患者様をはじめ、社会のニーズが極めて高いこの領域で世界的に注目されているのが「バイオベンチャー」なのです。

ハイリスク・ハイリターンでも挑むことが私たちの社会的使命

アンメット・メディカル・ニーズの解決は、製薬会社だけではとても手に負えません。そこで活躍が期待されているのが、大学やバイオベンチャーの活躍です。新たな薬の「タネ」を見つけること、その研究に特化することで新たな役割を担っています。創薬研究は、ハイリスク・ハイリターンであるのも事実です。しかし、私たちバイオベンチャーが果たすべき社会的な使命でもあると感じています。治療法のない病に苦しむ患者様のために私たちは誇りを持ち、挑み続けます。

アメリカでは創薬の主流

アメリカでは新薬開発の約6割がバイオベンチャーで創出されています。一方、日本では2割強という状況にありますが、近い将来日本もアメリカ同様にバイオベンチャーによる新薬開発が主流になると言われています。

ビジネスモデル

新薬開発プロセス(イメージ)

新薬開発プロセス(イメージ)

 

PAGETOP
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
名古屋市中区錦一丁目18番11号
TEL : 052-218-8785
Copyright © デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 All Rights Reserved.