デ・ウエスタン・セラピテクス研究所は、新薬を通じて社会に貢献するベンチャー企業です。

眼科領域に特化

眼科領域に特化 ~世界の眼科薬は成長市場~

私たちは、様々な疾患に適応できる可能性がある「化合物ライブラリー」を有していますが、以下の3つの理由から戦略的に「眼科」に注力しています。

世界的な高齢化社会を迎えるにあたり、眼に疾患がある患者様が急増していること
眼科領域に特化しているバイオベンチャーが少ないこと
眼科疾患は、他の疾患に比べて効率的(期間・費用)な開発が行われる場合が多いこと

世界の眼科薬市場、2022年には3兆円に

世界の眼科薬市場は、2013年に2兆円だったものが2022年には3兆円までに拡大すると予測されています。世界的な高齢化を背景に、眼科薬の市場は年率約4.6%の規模で拡大していく見込みです。

10年で約1.4倍、国内緑内障市場

国内の緑内障市場を見ると、2006年度からの10年間でおよそ1.4倍に拡大しています。2016年度には930億円までになりました。我国も高齢化に伴い、緑内障患者様は増加傾向にあり、このトレンドは暫く継続していくと考えられています。

『緑内障治療薬』は、医療用眼科薬市場で最大

国内の緑内障治療薬の売上高は、全眼科薬市場の約33%であり、最大規模だと言われています。中途失明原因でも1位であり、潜在的な患者様も多く存在していると思われます。

高齢化社会が進むにあたり、今後は「加齢黄斑変性」「糖尿病網膜症」「網膜静脈閉塞症」などの網膜疾患の患者様が急増すると言われています。私たちDWTIは、緑内障だけでなく網膜疾患への研究も進めていくことで、社会に貢献していきたいと考えています。
 

PAGETOP
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
名古屋市中区錦一丁目18番11号
TEL : 052-218-8785
Copyright © デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 All Rights Reserved.