社長挨拶

ご挨拶

開発を着実に進め、
日本発の画期的な新薬を
患者の皆様に
お届けすることが
我々の使命です。

我々は、独自の創薬エンジンを保有し、画期的な創薬にチャレンジするベンチャー企業です。

新薬の成功確率が約3万分の1と言われる現在において、新薬候補品を創製して患者の皆さまにお届けするのは並大抵のことではありません。しかし、我々は30年以上にわたるプロテインキナーゼ阻害剤開発の歴史・成果を基に、新薬の成功を目指しています。
現在我々が保有している開発品は、既存薬とは違う「世界初」のメカニズムを有することにより効果を発揮するものや、日本において治療薬が存在しない病気を対象としたものであり、「日本初」の非常に価値の高い「画期的な新薬」だと考えています。

治療満足度の高い新薬を提供するという社会的使命を果たすとともに、透明性・信頼性の高い経営に努め、社会から必要とされる企業であり続けられるよう更なる成長を目指してまいります。
皆さまの一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長